行方不明の小倉美咲(9歳)を
捜しています!

娘達を守るために - 小倉美咲 家族開設ホームページ(山梨県道志村キャンプ場女児行方不明)-

行方不明の娘、小倉美咲を捜しています!情報提供にご協力下さい!おそろいの服装でピースをして写る小倉美咲と姉

娘が行方不明となった2019年当時から続く誹謗中傷に対し、情報開示を求める訴えを起こす事と致しました。

これからSNSやネットを利用することになる美咲の姉である小学生の長女を守る為、美咲がいつ帰ってきても傷つかない状態にしておく為、美咲の情報提供呼びかけを続けていく為、一年半以上続く誹謗中傷問題に法的に向き合います。

訴えを起こすに至った経緯の他、数々の噂話についての説明などについてもまとめています。

美咲の事を発信することが第一であるためこの一年はネガティブな内容を発信することは極力抑えるようにしてきましたが、この機会にこちらの記事に今まで胸の中に抑えていた、話さなかった全て想いを記載しました。

この問題はもう終わりにし、今後は何も気にせず美咲のこと力を注ぎたいという想いで書きましたので、長くなりますがご一読いただければ幸いです。

報道などからこちらのページを見つけていただいた方へ。
私の娘である美咲(8歳 小学校3年生)が2019年より行方不明となっています。行方不明の経緯やプロフィールのページがございますのでまずはそちらをご確認していただけますと幸いです。ご協力よろしくお願い致します。

誹謗中傷に対し、
訴えを起こす事と致しました

この度、ネットの誹謗中傷に対する情報開示を求める訴えを起こす事と致しました。

行方不明当時2019年9月21日からネット上において、事実無根の書き込みや様々な噂話や憶測、捏造をされ、その言葉は私だけでなく美咲や小学校6年生である長女、親族、友人、知人、ボランティア様、SNSでのご協力者様達など私に関わった様々な方へ向けられその攻撃的な言葉の刃でたくさん傷つけられてきました。

美咲が行方不明になってからは多くの方に美咲を見つける為ご協力をいただき、現地の捜索やビラ配り、チラシ掲示のお願いやSNSでの活動をしてきました。ですが、活動を続ける私達への誹謗中傷はやむどころか日々増え続け多い時にはSNSに投稿すると1時間で500件ほどコメントが入りどこを見ても私にとって見るに堪えない言葉で溢れている時もありました。ネットニュースで報道していただいた際のコメント欄も本当に酷く、その言葉に涙と嗚咽が走ることもありました。

とても苦しかったです。見ないようにするという事も私の続けている活動の都合上できませんでした。SNSで関心をお寄せていただきご協力下さる方々や暖かい言葉をかけて下さる方々、誹謗中傷を止めようとして下さる方々などはインターネット上でのみの繋がりでありお顔を合わせたこともない方々がほとんどです。頂いたコメントなどにはできる限り感謝の気持ちを伝えていかなければいけないとため返信やスタンプをさせていただいたりしていました。その間、見たくないコメントを避けることはできず必ず目に入ります。心を壊されないようにしながら続けていた辛い記憶があります。

そのなかでも、自分に向けられた言葉であればどんなに辛くても、私が娘を一人にしてしまった事が原因で娘が行方不明になったのだから我慢するしかないと思っていました。

しかし、私が説明したり抵抗することをやめた分だけ誹謗中傷がエスカレートし協力者や一緒へキャンプに行っていた友達達への疑念や、私達の生活を脅かすように昼夜問わず自宅の写真や車の写真を撮りに来てネットへあげたり、長女へ話しかけたということをSNSにあげる人まで出てきました。SNSでの繋がりがあった友人の写真や全く関係のない人達の写真などが次々と無断転載されることもありました。Facebookは原則実名公開である為、多大なご迷惑がかかってしまっていたので私がフォローしている人がわからないよう非公開にする対策もしました。

現在は当時より数は少なくはなりましたが、未だに投稿をすれば少なからず悪意のある言葉が目に入ってきますし、過去の投稿でネットに残り続け消えないものも多数あります。テレビで取り上げていただいた際、取材を受け報道された際には多くの人の目にとまるため、一年半前の炎上時と同じようなコメントも多数寄せられています。

この春小学校6年生になった長女や今後戻ってきた美咲これからネットを使うようになり、このネット上の言葉を見た時にどれだけ傷つくか。このネットの言葉を見た友達から何を言われるか。本当に恐怖でなりません。

終わりの見えない誹謗中傷、もちろん私自身も傷つきもしますが、そんなことよりも親として娘達の現在の生活、今後の生活、成長過程に及ぼす影響が心配でなりません。

子供達を守る為、子供達の為に協力してくださっている方々を守る為、今後活動を続けていくためにも法的にしっかり対処していくことに決めました。

一年前にも一度、法的対処を検討する旨をSNSで発信したのですが、「そんなことやる暇があったら娘を捜せよ!」「被害者ぶってんな!」「一番辛いのはあなたではなく、美咲ちゃん!」という言葉も多数あり、精神的にも不安定な時期で、これからどう行方不明と向き合っていくのかどうするのが良いのか、まだまだ悩んでいたこともありました。法的手段を取る為には金銭的な負担も大きくかかりますので、美咲を捜す活動が制限されてしまうのではないかとずっと悩んでいました。

あの頃は毎週山梨へ通っていたり取材の申し出も多く時間もなく、心にも全く余裕もなく誹謗中傷がただただ終息するのを待つしかありませんでした。特に悪質なものは警察、弁護士さんに相談し全てお任せし、私は美咲の捜索のことを最優先にしていました。

ですがその結果、法的対処の検討に関しての発信までもが「この母親は言ってるだけでどうせ何もやらない。」、匂わしや脅しと言われ思われ、悪質な人達に今までずっと粘着され誹謗中傷が続いていたというのが現状です。

現在美咲がいない辛さと知らない誰かに常に見られているという不安を抱えながら、さらに行動、発信する度にネット上のどこかで陰口、侮辱、脅し、誹謗中傷が続いている中で苦しい生活を送っています。

今でも深夜に自宅の電話に非通知で着信が入ることがあります。直近一ヶ月でもTwitterで美咲に対する侮辱もありました(Twitterに提訴した報道後該当アカウントは削除されていました。)私宛のコメントとして「ぜってえこの親犯人やろw」と書き込みもありました。Twitterではない所に、小学校名つきで「人殺しが通っています。」と長女や子供達に対する誹謗中傷もあったと聞きます。

行方不明当時は、私の経営しているお店に無言電話や、怒鳴り付けられたり、誹謗中傷、卑猥な言葉をかけられたり、「もう美咲ちゃんは死んでいる。」と言うような嫌がらせ電話が毎日30件ほどありました。店長である私が不在の間、警察にパトロールして頂きながら美咲の帰りを信じて待つスタッフ達が、辛さや悲しみに耐えながらお客様とお店を守る為に営業を続けてくれました。ほとんどのお客様は以前と変わらず通って下さっていますが、一部のお客様は来店できなくなってしまいました。現在1年半以上経ちますが、そのような電話は未だにあり、苦しみはなくなっていません。

そんな私の店に対する「無麻酔犬殺しの店、犬が殺される。」という書き込みがあったとも聞きました。もちろん事実無根です。レビューサイトでもありませんのでお客様の書き込みとも思えません。誰でも投稿できるレビューサイトにも新規のお客様が来てないにも関わらず、美咲が行方不明になってから冷やかしや悪意のある口コミ、悪い評価が増えました。全てどこの誰なのか顔のわからない匿名の書き込みです。

エゴサーチをしている、誹謗中傷ビジネスか、という言葉も言われておりますが、私は美咲を見つけるためにプラスになると考えているSNSしか普段見ていないため、他のネット上での書き込みはほとんど見ておりませんでした。ですが私の知り得ないところでも娘たちに関する誹謗中傷も数えきれない程起きていることを知り、「このままずっと消えない書き込みを放置するわけにはいかない。」という思いで、この件に詳しい方々にご協力していただきあらゆる所の現状をお聞きし、弁護士さんと共に確認し、弁護士さんに既に過去のコメントや投稿等、証拠保全を多数していただきました。

弁護士さんは美咲がいないという問題、本来ならそちらに全ての労力を割きたいという私の気持ち、今の私達家族の現状を親身に考えてくださり、たくさんの時間を使ってあらゆる面で全面的にサポートしてくださっています。

SNS、ホームページを使う理由

誹謗中傷の苦しみも私がSNSでの呼びかけや取材対応をやめれば済む話かもしれませんが、SNSやインターネットでの活動、テレビや新聞社や雑誌への取材対応も私が美咲の為にできる有効な手段だと考えています。活動を続けることに対して様々なご意見も頂いておりますが、私の考えは「世間から美咲の事を風化させずに常に関心を持って頂き、なにかあればいつでも美咲の情報が入る状態を保ち続けること」ですので、その為に活動を続けています。

報道や皆さんの拡散のご協力によりSNSのDMやホームページを通して情報提供を頂いたりチラシの送付希望のご連絡を頂いたりしています。たくさんの応援やご協力の声を頂き励まされたりもしています。

「励まされていますってコメントしたって見つかるわけでもないのに馬鹿らしい。」「悲劇のヒロインかよ!」という言葉も幾度となく目にしました。ですが今まで説明しきれない程の数々の誹謗中傷に対し心折れず続けてこれたのは応援や励まし、力を貸してくださる見ず知らずのネット上の方々がいてくださったおかげです。同じ匿名の方々です。もちろん実際に側で支えてくれる友人、先生、ママ友さん、お店のお客様やスタッフ、すべての方の支えがあってこその今です。

本当に感謝しております。ありがとうございます。

娘を見つける為にはどんなに辛くてもやめるわけにはいかない。できることは全てやっていきたい。初期の頃から選んだ自分なりの手段を今後も続けていきたいと思っています。

母親として、愛する子供達を守るために。

子供達の未来を守るため。

美咲が戻ってくるその日のための活動を続けるため。

この度、声をあげることに致しました。

これからも美咲が帰ってくるまで、無事を信じ言葉を発し続けていきたいと思っています。

日頃の皆様のご協力に心より感謝しております。

これからも愛する娘の為にご協力よろしくお願い致します。

2021年4月20日 美咲の母 小倉とも子

弁護士さんより

依頼している弁護士さんからホームページ用にメッセージを寄稿していただきました。

本件を受任してから半年間、発信者が逃げられないように対策をしていたため、美咲ちゃんやとも子さんに対する誹謗中傷を静観せざるを得ない状況にありました。その間も含め、本件事件が発生してからお二人が受けてきた精神的苦痛は相当なものだと思います。

美咲ちゃんに対する誹謗中傷については、過去に前例がない主張をしています。既に仮処分の手続では主張が認められましたが、このあとの通常の民事訴訟でも認められれば、美咲ちゃんのみならず、自ら声を挙げることができない状況にある人に対する誹謗中傷の被害者を救済することにもつながります。

とも子さんに対する誹謗中傷については、美咲ちゃんが行方不明になり、憔悴しきっている状況に追い打ちをかけるように、辛辣な誹謗中傷が行われています。なかにはとも子さんが犯人だなどと、到底受入れられない指摘をする人物もいます。

このような状況を放置することは、本件のみならず、将来において類似事案を招きかねないものであり、社会正義に反します。本件を通じ、加害者らには、然るべき責任を追及していきたいと思います。

インテグラル法律事務所 弁護士 小沢 一仁

関連記事

2021年09月 大阪地裁 発信者情報開示請求についてのご報告

2021年06月 霊視や占いについてのお願い

2021年05月 AbemaTVにて取り上げていただきました

2020年10月 一年間、誹謗中傷を続けてきたブログ主が本日逮捕されました。

AbemaTVにて取り上げていただきました ※追記2021.05.07

今回の提訴について弁護士さんとともに番組に出演させたいただきました。

こちらの記事から放送内容も視聴できます。娘の特徴などあらためて私の口からご説明させていただいておりますのでご確認いただければ嬉しく思います。

娘に関する情報をお寄せ下さい

このような情報を求めています

どうか皆さん、美咲の顔を覚えて頂き、美咲に関するどんな些細な情報でも構わないのでご連絡下さい。どんな情報でも構いません。どんな些細な小さな情報でも構いません。

  • 似た子を見かけた。
  • 似た声を聞いた。
  • 親子に見えない、違和感を感じる子連れがいた。
  • ある時突然130センチ、140センチの女の子の洋服を買い始めた人がいる
  • ある時から女の子の洗濯物が干してある
  • 1年半前から急に家のシャッターを閉めっきりにしたり、戸締まりをし始めた。

など、どんなに些細な情報でも結構ですので、警察、ホームページに情報をお寄せください。

「間違っていたらごめんなさい。」とご連絡を頂くことが多々ありますが、どうか気にせずにご連絡下さい。美咲が見つかるまではどんな情報が間違っているのかさえもわかりません。すべての情報を参考とさせていただきたいです。よろしくお願いいたします。

#小倉美咲

右下のTwitterアイコンを押すとこの記事が共有できます。拡散にご協力よろしくお願いいたします。

皆様、いつもSNSでの拡散や暖かいお声がけありがとうございます。

SNSなどネットで拡散してくださる事で、娘のことを知らない方、新たな方へ認知してもらい、情報が集まるきっかけとなると信じて発信しています。

引き続きご協力のほど、どうかよろしくお願い致します。

また、ホームページやブログを運営されている方がいらっしゃいましたら、当ホームページへのリンクを邪魔にならない場所へ貼っていただけるととても有り難いです。掲載に画像などが必要でしたらご連絡ください。よろしくおねがいします。

※当ホームページへのツイートの転載がご迷惑をおかけするようでしたらTwitterのDMにてご連絡下さい。

ネット上の情報、噂話について

行方不明当時から様々な質問や疑問点などがDMやコメント欄に寄せられ、SNSでその都度説明をさせていただいていた時期もありました。ですが何度同じ説明をしても何を言っても理解していただけず中傷は続きました。あらゆるところにいろいろな噂話が書き込まれている事による影響か、何度も同様の質問がたくさんの人から寄せられ未だに噂話、憶測の話が書き込まれています。

今SNSなどでご協力いただいている方々にとっては全く興味のないお話であり、美咲のことを第一に発信している大切なSNSアカウントでこのような事を今更また何度も説明したくはありませんでした。ですが未だにSNS外、動画サイト、ニュースのコメント欄で報道があるたび同様の書き込みがあるのが現状でありますので、今回この記事に今までの質問であったものを思い付く限りまとめて記載しておきますのでこれを最後にしていただければと思います。

よくある噂など

SNSでの繋がり初対面での集まりだった

子供が小さい頃から関係性のある友人達、子育てサークルのメンバーです。

ドライブレコーダーの提供を断った

提供を断った事実はありません。ドライブレコーダーは当時から現在に至るまでずっと求めています。美咲に関する手掛かりがある可能性もあるため、断る必要がありません。また、私やキャンプ仲間が警察に対してドライブレコーダーの提出を断ったと言う話ですが私はドライブレコーダーをつけていませんでした。付けていた友達は提供しています。ドライブレコーダーの提供を減らすかのような噂話は娘の捜索活動に直結することですので本当にやめて下さい。

警察による車内の確認を拒否した

そのような事実はありません。

なぜキャンプメンバーの証言がないのか

ちょうど先日Twitterにて説明させていただきましたのでこちらご確認下さい。こちらに関してはこれまでに報道や取材でも何度もご説明はさせていただいておりました。キャンプメンバーである友人達その子供達にも傷を負わせてしまっていること、みなそれぞれの家庭があること、ご理解ください。キャンプメンバーも娘の帰りを願ってくれています。

なぜ捜索中に馬の写真をSNSに投稿したのか

ボランティアさんの捜索馬の写真と捜索犬の写真と一緒に、「不謹慎かもしれませんが美咲が戻ってきた時に美咲の大好きな動物さんたちも美咲の為に一生懸命捜してくれたんだよと美咲に話してあげる為に写真を撮りました。」

というニュアンスの言葉を添えて投稿しました。(投稿を削除してしまった為はっきりした文言は覚えていません)Instagramは何か写真を付けないと投稿出来ない為、美咲に見せる為に撮影した捜索ボランティアさんの馬と犬の写真を貼り付けて投稿しました。

当時私も警察もすぐに美咲が戻ってくると思っていました。美咲の写真を公開してしまうと戻ってきた後の生活に支障が出る為、その頃はまだ警察から公開を止められていました。その為、美咲の写真を投稿することもできず、この馬と犬の写真を投稿することにしました。

その頃、美咲の写真や長女の写真が載っていたお店のインスタグラムを拡散されてしまっていたので、同じ理由で拡散しないで欲しいと呼び掛けも致しました。この事でも「母親が何かを隠してる」と誹謗中傷された事を覚えています。

なぜ捜索中にハッシュタグを付けてお店の宣伝をしたのか、宣伝のために行方不明偽装か

知人やお店のお客様から「行方不明になったのは美咲ちゃん?」「大丈夫?」「一緒に捜してあげられなくてごめんなさい。」等のメールやLINEが何百と来ていたので、それぞれに返信出来なかった為、友達やお客様がフォローしてくれていたインスタグラムで投稿しました。ハッシュタグには宣伝の意図はありません。フォローしていない友達や知人が検索しやすいように付けました。

女児はキャンプ場に来ていなかった、元からいなかった、行方不明に仕立てた

美咲はキャンプに一緒に行き、キャンプメンバーの友人達、子供達と共に食事もして遊んでいます。当日は遊びやお友達との楽しい時間に夢中で真正面からの写真は撮れませんでした。しかし数枚の写真にはきちんと写っています。

募金詐欺ついて

善意で友人達が呼びかけ、美咲を捜すために集めて下さった募金です。募金してくださった皆様、立ち上げて下さった友人達へ心から感謝しております。「募金詐欺」等と言われる事はご協力下さった皆様の善意の心を踏みにじるとても悲しいデマです。

募金の明細の名前が「オグラトモ」になっている

この質問に対して全くよくわからないのでお答しようがありません。受取人名義が「ミサキソウサクボキンウケトリコウザオグラトモコ」なので、文字数の都合で切れてしまったのではないでしょうか。銀行に聞いていただければと思います。受取人は私で間違いありません。

募金で500万円の外車を購入した

そのような事実はありません。当時車が故障し、山梨にも通う必要があったため募金前に初年度登録2011年の中古車を購入しました。自宅付近に通い監視し車を撮影する事は二度とやめて頂きたいです。

募金で店舗を改装した

オープンして10年が経ち古くなった床等を補修しました。募金費用とは全く関係ありません。

募金の詳細な明細について ※21.05.24 追記

募金して頂いたものは捜索費用としてチラシの印刷代金と送料等に全額活用させて頂きました。その旨は2019年の時点で報道していただいたこともございます。

※これまでにチラシは65万枚印刷しております。募金額は募金を呼びかけ集めてくださった知人のサイトに当時から公開されています。

募金をしていただいた方からの直接のご連絡は特にはありませんが、一部の匿名者様より詳細な収支の報告を当時から一年半以上、ネット上で求められております。

現在、普段チラシの掲示や配布の活動にお時間を使っていただきご協力してくださっているボランティアさんが、捜索外の活動ではありますが貴重なお時間と労力を割いてくださり改めてこれまでの活動費用に関して明細を一緒にまとめてくださっています。

募金に関連して、現在刑事事件の裁判中の為、詳しい内容の公開はこの場では控えさせていただきます。

娘を心配してくださり善意で寄せられた大切な募金です。娘を見つけるために使わせていただきました。

ボーリングに行った

行方不明後にボーリングに行った、ボーリングに行こうと楽しそうに会話をしていたとたくさんコメントが寄せられ大バッシングされました。かなりのご質問やDMが届きましたが、この件全くの事実無根であり身に覚えがありません。どこのどなたが言ったお話で、どこに書いてあった情報か調べていただければと思います。

大麻をやっている、大麻を吸うためのキャンプだった

事実無根です。子育てサークルのキャンプです。

知人にヤクザがいる、SNSでヤクザと繋がっている

暴力団関係者との接点は一切ありません。

虐待していた

虐待はしていません。美咲、長女ともに私の愛する大切な娘です。

今後について

以上の事に対して、何かございましたら氏名とご連絡先を添えてホームページよりご連絡下さい。DMは情報提供専用、ご協力者様との連絡ツールです。ネット上の情報についてのご質問の際にはその話をどこで知り誰が言っていたのか記載のうえスクリーンショットやURL等の情報を添えてご質問下さい。匿名者の書き込み内容に対してウソかホントかどうかなどそのような質問に個別にはお答えは致しません。私達も事実に基づき考え、美咲を懸命に捜しております。様々な方からのご質問やデマを元に考察された事をこちらへお送り頂いたりネット上に載せる事はやめて下さい。

警察は情報提供を求めています。私に関して不審点や疑惑などがあり、美咲の為に行方不明解決の為にと考えていただけるのであれば山梨県警察大月警察署(0554-22-0110)情報提供を宜しくお願い致します。

このようなご質問に対応する時間があるのであれば、私は美咲や長女の為になることに時間を使いたいと思っています。チラシの掲示や配布活動にご協力くださるボランティア様、SNS拡散など情報提供呼びかけにご協力してくださる方々、励ましのお言葉をかけてくださる匿名者の方々へお礼を伝える為の時間として使いたいです。

長文をお読み頂きましてありがとうございました。

SNS利用者さんより

行方不明当時から美咲と、誹謗中傷の問題に関心を寄せてくれていたSNS利用者さんが第三者からの声という形でホームページ用に書いてくださいました。炎上の最中、同じ匿名者でありながらもずっと声を上げ続け励ましてくれたSNSユーザーさんも沢山いらっしゃいました。これまで折れずに活動を続ける事ができたひとつの支えとなりました。感謝いたします。

ご家族や関係者への誹謗中傷について

美咲ちゃんが行方不明になった当時、心配して下さるご友人やお客様へ向け母親のとも子さんが、「心配しないでください」とお店のお客様やご友人に伝えようとした投稿(店舗のハッシュタグを一つ付けていました。)したものに対し、「娘が行方不明なのにインスタしてる場合か、店の宣伝目的か」と、そこから全てが始まり一年半以上数えきれないほどの中傷や犯人視するようなコメントが寄せられていました。

いちSNS(instagram,Twitter)、インターネット利用者である第三者の視点から見て来て感じた事を伝えられたらと思い書きます。ご家族とは直接お会いしたことはありませんが、私も子供がいる身、何か力になれないかとSNSを使って美咲ちゃんの情報提供呼びかけやチラシ掲示のお願いなどを微力ながらしています。

最初のたったひとつのハッシュタグから始まった炎上、中傷。

そんな中まるで母親が犯人かのように堂々と語る人間が現れ、注目され、崇められ、数多くの方がなんの疑問も感じずにその話を信じ集団で攻撃し、無関係の方々までも巻き込み傷付けていく流れとなりました。匿名の自称、情報通や近所の人、ボランティアからの悪評とも言える書き込みや、出所不明の情報など、それら本当かどうかも誰もわからない情報が事実のようにどんどん広がっていました。中には信じてはいないけれどその流れに便乗し楽しむかのように集まっていた人も多いと思います。

母親本人がSNSや報道を通し発した言葉、説明は信じることなく、上記のような発信者の素性も確かでない情報だけが独り歩きし誇張され広まっていきました。それをもとにまた新たな憶測が生まれまたそれが事実となりまた歩いていく。意図して広めていた人もいたはずです。ネットの止まらない誹謗中傷に恐怖を感じました。

親が犯人だったらと本心で疑っていた人に関しては、その疑いが集団心理によりエスカレートしたのかもしれませんが、少しだけ考えてほしいです。

自分の一番大切な人の身に何か起こった時に、それだけで身を案じて苦しいのに無数の言葉で毎日毎日、次々に責められ続け想像できないほどの辛さに押し潰されそうになりながら過ごしていかなければならないことを。

批判でなく意見だと言う人もいましたが

意見なら傷付きませんか?

一人一人の言葉が人を追い詰める事もあります。

美咲ちゃんには小学生のお姉ちゃんもいます。これからスマートフォンも持つようになりネットの世界を見ることになると思います。本人があらゆる誹謗中傷を見たり、それをみたクラスの友達が噂したりするようなことになったらいったいどうなるでしょうか。

第三者の私達に出来ることは憶測でご家族や無関係な第三者を晒しあげて傷付ける事ではなく、

美咲ちゃんを捜すご家族を支え

美咲ちゃんが帰っていつかネットを見た時に傷付くことがないように、沢山の人が家族を応援し心配し捜していた声が目につくようにする事だと思います。

関連の騒ぎで逮捕される方が2人出たり、先日のTwitter社への提訴の報道などにより不用意に傷つける言葉をネットに書き込む人は少なくなり、やっと風向きが変わりつつあると感じます。今はSNSでは多くの方が美咲ちゃんを気にかけてくれています。

チラシ配りを手伝うことだけが協力だとは思いません。たまに美咲ちゃんを思い出して近くを歩いている子供を気にかけたり、知り合いと話題にしたりするだけでも、リポストやリツイートやいいね、シェアするだけでも力になれるはずです。

暖かい、理解のある方達、一人でも多くの方のご協力で美咲ちゃんがきっと見つかると信じています。第三者からのお願いとはなりますが、風化させずに解決に繋がる一人一人の小さな協力、お力を貸していただけると幸いです。どうかご協力のほど宜しくお願いいたします。

(instagram Twitter ユーザーより)

関連記事

2021年09月 大阪地裁 発信者情報開示請求についてのご報告

2021年06月 霊視や占いについてのお願い

2021年05月 AbemaTVにて取り上げていただきました

2020年10月 一年間、誹謗中傷を続けてきたブログ主が本日逮捕されました。